敢えての。尚更の。

日々を歩んでいると、どうしても避けられないのが
 
「転機」
 
進学や転職などによる、環境の変化。
 
結婚などによる、喜び。
 
離別などによる、悲しみ。
 
・・・はたまた、外からはわかりにくいけれど。 
思惟の果てに、突然ピコーンとひらめきが降ってきて
価値観の大転換が起こったり、長年の思い込みが取り除かれたり。
 
そんなのも、「転機」。
 
そして、その転機を迎え撃った後というのは、妙な穏やかさが訪れたりするものなんだけど。
 

脳ミソというのは、変化が大っ嫌い。

ちょっとした変化でも、大っ嫌いなように、できてるらしい。
 
いつもおんなじ、習慣化されたものだけを、やっているのが好きらしい。
 
だから、いつも右ポケットに入れてる鍵を、左ポケットに入れただけで
 
たぶん脳には、もんの凄い負荷が、かかっているのだ...たぶん。
 
だから、たとえ「嬉しい転機」だとしても、脳にはものすごい負荷が、かかってるはず。
 
そして、脳に負荷がかかると。
 
体もこわばり、神経は疲れ、呼吸も浅くなったりしてるもの。
 
...なのに、 ”転機を迎え撃った後の穏やかさ” に移動してしまうと
 
ついつい

その心身に刻まれた ”転機の負荷” を忘れがち。

だからこそ。
 
「日々穏やかなのに、なぜ調子が出ないのかなぁ」と思ったら。
 
ここのところ ”迎え撃った転機” がなかったか、再チェック。
 
そして

そんな自分を、改めて、ねぎらってみる。

そっかぁ。
 
俺、なかなか頑張ってたじゃん。
 
私、ここまでよくやったよ、ホント。
 
...自分をホメホメする。
 
そして、今の穏やかさにもお手伝いしてもらいつつ
 

改めて、一呼吸。

 
ふぅーーーーーーーーーーーーーー。
 
「転機」という ”大ジャンプ” もしくは ”大ダイヴ” を決めたあとだからこそ

敢えての、尚更の、メンテナンス。

 
自分を、ヨシヨシしてあげる。
 
そしたらまた、人生を ”ホップ” から始めよう。
 
Life Begins At The Hop.
 
よっちゃんは、XTCのあの曲が好き。
 
あれっ、関係ないか。
 

それでも、どうも調子が上がらないなぁ、というときは。

 
・・・ちゃんとお医者さん、行きましょね(笑)。
 
 
ぼへへ~。
 
 
おしまい。
 
 

おすすめの記事