これぞ、専門家。

先日、ブログコーチで、様々なワークショップや個人セッションなどを展開している
”ものくろさん” こと 大東 信仁 さんの ”ブログSSL化ワークショップ” を受講してきました。

 
あれから1週間、なんの問題も感じることなくブログを書いています。
 

サイトの”常時SSL化” とは

サイトの常時SSL化、を行うと
 
そのサイトのアドレスが ”http://ゴニョゴニョ” から
”https://ゴニョゴニョ” に変わります。
 
たった一文字ですが、従前のhttpサイトとは別のサイトになります。
 

常時SSL化のメリット

一番のメリットは「読者プライバシーの確保」。
これは、読者のサイトへの通信が「むき出しのハガキ方式」から「封筒に入れた通信方式」に変わるイメージだそう。
言うなれば「第三者傍受可能性の排除」といったところか。
 
いつも使っているChromeブラウザだと、httpsサイトは、アドレス先頭に「保護された通信」と出る。
今回のワークショップ受講理由は「あの表示がなんか良いなぁ、自分のブログもそうしたいなぁ」と思ったため。
 
もう一つの大きなメリットは、動作速度の向上。
サーバーによる部分もあるそうですが、通信方式がHTTP/2形式というのにかわることで、その恩恵が得られるそう。
 

常時SSL化のデメリット

1文字とはいえ、アドレスが変わる。別サイトになる。
別サイトになるので、SNSボタンからの「いいね!」などのカウンターがリセット。
 
その他、広告コンテンツを再設定する必要が出てきたり、いろいろ面倒なことがあります。
 
でも
 
そこのところは、ものくろさんにサポートしてもらいながら、クリアしていけます。
 
要するに
 

よぐわがんねぇげど、よぐわがんないままでも、なんが安心しで、でげぢゃう。

ものくろさんのおかげで、よくわかんないまま、できちゃう。
 
ものくろさんに頼むと
①「ここは間違えたらいかんところ」を直接やってくれます。
 
httpサイトデータを、httpsサイトデータに置換する作業。
併存しているhttpサイトから、httpsサイトへのリダイレクト設定。
 
などなど。
 
② 知っておくと良いことや質問に、わかりやすく対応してくれます。
 
そして
③「そこは複雑だから、今すぐにはできないところ」と、ちゃんと伝えてくれます。  
これぞ、専門家。  
専門家の方ほど「なんでもできますよ」と簡単に言わない。
 
お任せできる範囲が明確になっている。
だからこそ、「細かいことはよくわかんないまま、安心してお任せできる安心感」があるのだ。
 
専門家というのは、そういうものだ。
 
そして、今回の講座は

Markdown記法も教えてもらえる、おまけ付き。

これは、Wordpressのブログ原稿を書く際、「段落」などの体裁を手軽に記号入力できる方法。
出先でもスマホのテキストエディタなどで気軽に段落付しながら、原稿をストックできるようになります。
Markdown記法 については、いくらでもサイトで検索できるけど
先ずは「そういうものがある」って教えてもらわないと、わからないもんなぁ。
 
 
...そんなこんなで、ものくろさんの講座を受講し、よりよいブログライフへ向かうことができるようになったのだ。
 
めでたしめでたし。
 
(ものくろさん の運営している ”ものくろキャンプ” HPはこちら↓↓)
ものくろキャンプ|学びで笑顔を作るコミュニティー -あなたの夢の応援団-

おすすめの記事