うーむ。

水星逆行。
 
...西洋占星術の概念で、地球との位置と動きの関係から年に数回、水星が逆行するように見える現象。
この期間中は、電車の遅延やサーバーダウン、金融市場が荒れるなどの ”不調” が起きやすく
個人レベルでも仕事や、体調そのものなど、何らかの不調を感じやすい人がいるようだ。 

今回の水星逆行は7/26から、8/19の13:19頃まで。

昨年末の水星逆行期間中にも体調が悪くなり、逆行期間が終わると同時に体調が良くなった。

・・・まぁ、偶然だと・・・思っている。

そして、今回。
喉がなんとなくイガイガしだしたのが、7/26。

まぁ、偶然だろう。

そして、ガッツリ夏風邪をひいた。

まぁ、偶然だろう。
 
 
で。

8/19の13:19頃を過ぎ。

14:00頃からだろうか。

ようやくにして、何となく全身にジワジワーっと気が流れ、力が入る感じになってきた。
 
 
・・・。
 

まぁ、偶然だろう。

まだお腹の調子はイマイチだし。

夏風邪による「からだの火照り」を取ろうと、冷たいものを飲みすぎてしまったようだ。
いまは冷たいものを摂ると、お腹がキューッと痛くなる。

まぁ、峠は超えたのか。
 
 
 
でもまだ、水星逆行なんて信じないぞ。

惑星の配置と進行に呼応する身体、なんてアヤシ過ぎるではないか・・・
 
 
まだ信じないぞ。
 
 
信じないぞ・・・
 
 
おしまい。

おすすめの記事