夏の旅、振り返ってみます。

心身強制終了から、半年以上が経って。
色々な出会い、自己変容があって。
ようやく自分に戻ったような感じがしたけれど。
またまた「失感情・失体感」に戻ってしまった、8月。
 
そんな中で始めようと思った、独り旅。
 
きっかけは、湘南ワークショップで出来た友人に会いに、高知へ行くことになったこと。
ちょうど、「よさこい祭り」の日に合わせて行くことに。
 
さぁ、どうやって行こうか。
 
と、思っていた矢先のこと。
 
 
美容師さんから聞いた「しまなみ海道の自転車ツーリング」の話題。
 
しまなみ海道。
愛媛県の今治~広島県の尾道を結ぶ島々をゆく道路で
自転車でも走行できる道。
サイクリストであれば知らない者はいないであろう、有名スポット。
海を一望し、山の大自然を満喫できる、約70kmの道。
 
そして美容院から帰ると、母が持っていたのは、新聞の切り抜き。
 
それがまた「東京からのフェリー旅~徳島着~しまなみ海道へ向けた観光旅程」
に関するものだった。
 
「流れに乗ってみよう」
 
自分の”感性”とやらをもう一度育てなおす訓練として、今降りてきたアイデアに乗ってみよう。
 
そう決めた。

おすすめの記事