今治(愛媛県)~尾道(広島県)。自転車での、2日間。

友達と別れ、再び独り旅へ。
でもなんだか、もう自分は独りじゃない。
そんな感じでの、独り旅へ。 
 
しまなみ海道。
四国と本州を結ぶ島々を渡る、70kmの車道。
サイクリングロードとしても整備され、サイクリストなら知らない人はいない。
そんな、素晴らしい体験だった。
 
天気は、これ以上ない、好天。
日焼け止めを塗っても、結局 ”ポッキー腕” になってしまった。
 
初心者らしく無理をせず、中央部の因島(いんのしま)で一泊。
 
因島は、今や「村上水軍(村上海賊)」ゆかりの地として脚光を浴びる場所。 
そんな場所もまわりながら
 
ただひたすら自転車をこいで。
海と、風と、緑と。
そして
 
自分と。
 
一体になって走る、体験。
 
ようやく、長時間 頭をからっぽに出来た。
 
自分の中に晴れやかな「何か」が、戻ってきている、そんな感じがした。

 
また行きたいなぁ。
 

各地点での相互乗り捨て可能なレンタサイクルもあるし、
また道路にはサイクリング用の案内車線も引いてあるなど
初心者から上級者まで親切に楽しめるよう環境整備されていました。
(参考リンク):サイクリング | SHIMAP しまなみ海道観光マップ
 
以下、しまなみ海道で撮った写真です。
 
・橋からの風景。


 
・コンビニなどもサイクルステーションとして協力するなど、サイクリストに優しい環境整備。

 
・今治といえば、造船。

 
・多々羅大橋と、みきゃん。 

 
・日本で唯一「日本総鎮守」の称号を与えられた神社、大三島に鎮座する「大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)」。
なかなか来られないと思い、失礼ながら正面より1枚。


 
・海と戯れる、地元の風景。


 
・因島に鎮座し、村上水軍の基地の役割も果たしていた「大山神社」。境内社には「自転車神社」なども。

おすすめの記事