それ以上踏みこめないのに、踏み続けていたアクセル

「早く人のことがわかるように」。「早く経営全体が見えるように」。「早く顧客の経営課題を解決できるように」。
 
「早く」。
「早く」。
 
そのスピード感についていけるように、期待に応え続けられるように、したいのだけど・・・

だんだんそれが、うまくいかない。

踏ん張りが、利かない。

そして。

「そんな自分は弱いから、ダメなんだ」と、いつしか自分に言い聞かせるように、なってしまっていた。

なぜか、うまくいかない。

何かが、上手く行っていない。

そんな「譲れない違和感」を、直感するようになっていた。
 
 
つづく。

おすすめの記事