福岡リトリートセミナー・オプショナルツアー。

カウンセラー根本裕幸さん主催の「福岡リトリートセミナー」が終了。

その翌日(最終日)は、参加したみなさんと思い出づくりをする「オプショナルツアー」でした。

糸島エリアの神社を巡拝するとのことで、参加してきました。

1. 島全体が神社!?雄々しくも優しい「箱島神社」

糸島市二丈の国道202号線沿いにある小島。外観からして衝撃的。
 
▼わわ

 
▼うわー

 
▼うぅわ、うぅわ

 
▼小島の中を通るとすぐ、小さな祠のようなお社がある。そこからの眺め。

 
▼御祭神に、仏教の信仰対象である「愛染明王」が含まれているのが面白い。

愛染明王は”愛欲”を司り、その煩悩でさえも「即菩提」、すなわち ”断ち切るべきもの” ではなく ”悟りを得るための、人間らしいエンジンにすればよい”といった考えを宿す、仏法を守護する神様。
6本の腕のうちには弓矢を持っていて、まさに「愛のキューピッド」の如く「縁結び」などのご利益があるとされる。

海の雄々しさ、外観の衝撃度、中の空間そのもののこぢんまりとした穏やかさが、なんとも不思議な神社です。

2. ”日本初の夫婦”の仲を取り持った ククリヒメさまを祀る「白山神社」

箱島神社の次は、「白山神社」へ。
”日本初の夫婦”こと、イザナギ・イザナミの夫婦神。その仲を取り持った 「菊理姫命(ククリヒメノミコト)」を祀る神社です。

小ぶりながら、とても雰囲気の良い神社でした。
▼重厚な鳥居。

▼中も手入れが行き届いていて、とても優しい居心地が素晴らしかった。

気品あふれるダンディな宮司さんのお話も聞け、有り難い参拝ができました。

箱島神社のあとはアイキャッチ画像の「二見ヶ浦」を訪れた。

▼夫婦岩を臨む鳥居は工事中。ある意味レアな画像か。

最近は神社というと山の方へ行きがちだったので、海とのコンビネーションもまた素晴らしいことを再認識しました。

つづく。

おすすめの記事