今年は早くも、やってきた。

花粉症。 

例年以上に早いなー。
でも間違いないなー。

飛び始めのインパクト

個人的に、一番恐ろしいのが、花粉の飛び始め

なぜかいつも、調子がストンと落ち、ダウンしてしまう。
急降下、というより、「不調の穴」に突如落下してしまう感じ。
なので、これがきたら「あー、飛び始まったかー・・・」みたいな。
体はグッタリ、頭はボワー・・・辛い。
これが起きると「ダラダラするのさえ面倒」みたいなテンションになる。

そんななかで週末の予定をキャンセル。
一つは自主トレ。
もう一つはBRCの講師である大塚あやこ さん(あやちゃん)から、セッションの見立てや流れなどを学ぶワークショップ。

ちょっとしたメッセージから、内観へ

あやちゃんに欠席のメッセージを入れると。
自分への体調への気遣いのほか、もう一つメッセージが。

それは ”もし心の方でモヤモヤとか詰まりが起きているのなら、私にでも、BRCの仲間にでも、言ってもいいんだよ” といった旨のもの。

そして、なんだかその一言にホッとした自分がいた。

その時は単に「ありがたいなー」などと思ったのだけども。

少し後になって「なんであの時、あんな風にホッとしたのかなー」などと、内観してみた。

・・・でもって、こういうときってやっぱり、出てくるね

ビリーフ(自己を規定している思い込み・信じ込み)が
 
 

・・・なるほど。
 

「人に何でもすぐに相談したりするのは、ダラシのないことだ」ってビリーフが張り付いてたか。

なるほどなー。
なんだかなー。

・・・「だらしのないこと=いけないこと」って、エニアグラムだとタイプ1っぽいなー。

ってことは、このビリーフはタイプ1である父の方からの”導線エネルギー”なのかなー。

そういやトーチャン、人に相談”される”側になることばかりだったけど
人に相談したり愚痴言ったり、弱みを見せたり、という光景が思い浮かばないなぁ。
・・・で、何でも自分で工夫して打開・解決していたなー。
そして、そうでない人をちょっとジャッジしてたりしたかもしれないなー。

・・・そんな価値観を、知らず知らず引き継いでたのかもしれないなー。
だって、何でも自分で工夫して打開・解決していた、そんな父を「凄い!」って思ってたし。
 
 
でもこのビリーフがあると、自分だけでなく、それを他者へも向けてしまうのが「投影の法則」。
人への眼差しが、厳しくなる。

また、そうやって「自己解決」に固執すると、「人が、私に対して役立つこと」へのハードルも、上がってしまう。
それがまた投影として自分に跳ね返り「自分はこのくらいのことでは人に役立たないのでは」という自己攻撃につながる。

「周囲に助けられ、生かされ、そして自分も人に役立っている」という感覚が、得にくくなる。
・・・それが「生きるためにはもっと”大それたこと”ができないといけないのでは」という恐れと自分責めにつながっていく。

・・・とまで考えを広げると・・・
もう手放していいなー、これ。

「依存→自立→相互依存」の成長プロセス

人間(人間関係)の心理的成長というのは「依存→自立→相互依存」というプロセスを踏んでいくのだという。

ここで先程のビリーフは「相談せず、弱みをみせず話さず・・・」といった「(偽りの)自立」のステージにいるビリーフなのかもしれない。
 
しかし、真実というのは・・・
「相互依存」というのは・・・

人に心の詰まりを打ち明けたり相談したりすると、
 
人は私に信頼されていると思う。
人は嬉しい。
人は私に緊張しなくなる。
人(の自己効力感)に貢献できる。
人の強みを活かせる。
人の力が発揮される。
 
 
そうやって人と・・・

つながることができる。

・・・といった世界なのだ、と思う。
 

だから、こうしたことを 自他の境界を尊重しながら実践したとき
人は、共依存ではない「相互依存」のステージに、行くことができるのかもしれない。 
 
これからは「偽りの自立」のステージではなく、「自立型相互依存」で生きるための学びを、意識していこう。

「愛あるつながり」の中で、生きる。
・・・そんな生き方へと、シフトしていきたいものだ。

「助けて」というのが下手クソだから

自分はきっと、人に「助けて」というのが下手クソなのだ。

だからあやちゃんに ”私にでも、BRCの仲間にでも、言ってもいいんだよ” と言われて、ホッとしたのだと思う。
 
だからこそ、これからは・・・
もっと「助けて」と言える大人を、目指そう。
そうやって「おかげさま」にもっと感謝できる大人を、目指そう。

そして自分もまた誰かに役立って、「お互いさま」を実践できるようになれるといいな。

「相互依存」への、修行だ。
 
 
・・・そんなことを、内観しましたとさ。
 

最後に 話は再び、花粉症。

今年の飛散量は、昨年の3倍とも言われている。恐ろしい・・・

しかもこの通り、(体感として)飛散時期が早い。
 
なんかヤバイなぁ、先が思いやられるなぁ・・・
 
 
みなさん、十分対策してくださいね。
 
 
おしまい。
 
 
 

おすすめの記事