【音楽レビュー】2017年の個人的ベストアルバムを勝手に発表!:Diablo Swing Orchestra - ”Pacifisticuffs”

最後の最後にキター、って感じ。

よっちゃんです。
 
今回は音楽の記事を。
 
2017年に聴いたアルバム。
そう多くはないけれど、その中で一番「いーなー」と思ったのが
スウェーデンのバンド、Diablo Swing Orchestra の ”Pacifisticuffs”。
 
早速ご紹介。

Diablo Swing Orchestra って、こんなバンド

ロック/メタル をフォーマットにしつつ、ストリングス・ホーンセクションを大々的に導入。
ジャズ・クラシック・オペラ・ラテン・カントリー...多彩なジャンルを飲み込んだ「ごった煮感」を
強烈に押し出す「アクの強さ」が売り。
 
そんなキャラクターが一瞬にしてわかる曲はこちら。
ゴリゴリのギターとオーケストラアレンジ、そして完全にオペラ唱法な女性ヴォーカルと共にグイグイ進む、
前作"Pandora's Piñata" の1曲目 ”Voodoo Mon Amour”。

 

新作からヴォーカリスト交代

そのオペラ歌唱な前任の女性ヴォーカリストが、本格的にオペラの道へ専念するため脱退。
新たな女性ヴォーカルを迎え、新作を制作。
その歌のキャラクターは打って変わってポップでキュートな声色。
それでいてアクの強さも持ち合わせているところは、Gwen Stefani あたりを思い出す。
 
そんなメンバーチェンジの影響もあってか、微妙に作風も変化。
 
これまでは「多彩なジャンルの横並び感によるアクの強さ」という ”横糸” を前面に押し出していく作風で
それがとても面白いところだった反面、それが ”高級な奈良漬だけをずーっと食べている” かのような(笑)「聴きもたれ感」も否めなかった。
 
今回のアルバムは、これまで培った ”横糸の強さ” が、楽曲の質向上、という ”強化された縦糸” とうまく融合し
バランス感にも優れた、素晴らしい「生地」に仕上がっている。
 
なので、前作までの横糸前面グイグイな作風が好きだった人にとっては
今作に対して「大人しくなった」という印象を受けるかもしれない...そこが評価の分かれ目か。
 
でもその ”横糸” は決して大人しくなっているわけではなく、むしろ楽曲とうまく融合して、アレンジ力を増幅させる要素となっているのだ。
 
個人的には正当進化・深化だと思うし、これまでの最高傑作だと思う。
 
・・・というわけで、新作からの楽曲をいくつか紹介。
 
2曲目:”The Age Of Vulture Culture”
・・・のっけから泣きのストリングス。ホーンセクションも合流し、冒頭からワクワクさせられる。ラテンとロックが融合したメランコリックかつアッパーなロックチューン。サビもキャッチーでいい。

 
3曲目:”Superhero Jagannath”
・・・ロック、メタル、クラシック、オペラ、カントリー、サルサ・・・多彩なジャンル要素が目まぐるしく、且つ違和感なく展開する。
聴いていて非常に楽しい。高低差の激しい歌メロ(ダミ声シャウトも!)、サビの大合唱(クワイア)をはじめ、次に何が飛び出すかわからない面白さ。とにかく素晴らしい。

 
5曲目:”Lady Clandestine Chainbreaker”
・・・アルゼンチンタンゴをロックのフォーマットに落とし込んだかのような、メランコリック且つ情熱的な曲。
01:50あたりからの中間部インストパートは、まるで映画の世界に迷い込んだかのような感覚に。
ラストのサビ~ヘヴィなアウトロを迎えたかと思いきや、一瞬の静寂(04:10)の後、雰囲気が一転。
...まるで Vaughan Williams の如く、ノスタルジックでフォーキーなホーンの調べで幕を閉じる。
個人的に、とてもお気に入りの曲の1つだ。

 
アルバム全体の展開も非常に計算されていて。
インタールードを挟みながら、まるでミュージカルやサントラの如く、非常にナチュラルに進む構成。
前半のみならず、終盤にも勢いのある楽曲を配置することで、飽きさせない構成になっている。
 
とにかく素晴らしいアルバムでした。
これで世界3大オーケストラはELO(Electric Light Orchestra)、BSO(Brian Setzer Orchestra)そしてこのDSO(Diablo Swing Orchestra)で決まりか(・・・なんて言ってると天国のカラヤンやアバドに怒られちゃう?!)  
よかったら、聴いてみてくださいな。
 
アルバム全曲試聴はこちら:
Diablo Swing Orchestra - Pacifisticuffs - Full Album
 
アルバムのAmazonリンク:
Diablo Swing Orchestra ”Pacifisticuffs”

音楽の関連記事
  • 【ホ長調】なぜか Emajor の曲に ”疲労回復” や ”癒やし” を感じる件
  • 【音楽レビュー】2017年の個人的ベストアルバムを勝手に発表!:Diablo Swing Orchestra - ”Pacifisticuffs”
  • 【TALK&MUSIC LIVE】R-Spirit vol.1 ~新しい世界で つながろう~ が素晴らしかった件
  • 【箸休め】年末になると聴きたくなるアルバムを、頼まれもしないのに紹介する
おすすめの記事
【回顧録①】胎動、忖度少年。
思惟・感得
人は生まれた瞬間に”就職”する 人が生まれて初めて参画する社会組織って、なーんだ。   そうそう、職場...ではなくて。   家族。 生まれ...
【回顧録⑯】到来、変容の始まり。
思惟・感得
他人軸な人生の終焉、自他の分離 自分を生き辛くしていたコアビリーフの、解放。他者忖度人生の、終わり。 (参考リンク)【回顧録⑮】降臨、不動明...