まぁ、こんなこともあるさ。

8月早々、夏風邪をひいてしまった。

来年への戒めとして、記事にしておこう。

喉のイガイガと水っ鼻・・・「花粉症デビューか?」

他の季節の風とは違い、悪寒などの前触れもなし。

突如として喉がイガイガして、水っ鼻が出始めた。
しかし、いわゆる喉風邪のような ”喉の痛み” にまでは至らない。

・・・この症状には、”身に覚え”があった。

花粉症と、おんなじだ。 
 
・・・血液検査によって イネやブタクサといった”夏の花粉”にもデビューしうることは判っているので
「とうとうきたか?!?!」と感じた。

平熱なのに、体の芯に熱が籠ってボーッとする・・・「熱中症か?」

その後、水っ鼻は一転してドロッ鼻に変化したので「花粉症じゃないかも」という判断に。

すると今度は、体が熱っぽい感じに・・・喉はイガイガしたまま。

熱を測るも、平熱。

「あれっ、熱中症かな・・・」 
 
そしてそれからしばらく、この「平熱なのに体の芯に熱が籠もって、取れない状態」が続いた。

首と額に冷却シートを貼り続け、動きも思考も、重苦しい・・・

・・・平熱なのに。

そして、寝ても寝ても、眠い・・・

・・・そうか、これ

夏風邪だ。

・・・って判断ができないくらい、早々と体調が降下していたのかもしれない。

他の季節と違う、風邪の時の”体の雰囲気”。
そしてこの、あまりの「治りにくさ」。

・・・「心身相関」とは言ったもので、さすがに心の健全度が”プチうつ”みたいに落ちているのを感じたため
「大丈夫、今はあくまでカラダのせい」と言い聞かせて、自分を俯瞰した・・・アブナイアブナイ。

熱中症も併発していたのか?!

ようやくブログを書く気分になれた。

夏風邪なんて、いつ以来かなー。
手洗いうがいも日々やっていたのに。

それに、水分もコマメに摂っていたのに、あの「ボーッと感 と ダルさ」は、実は熱中症だったのかも・・・と思ったり。

とにかく、”災害レベル” だという今年の暑さには気をつけないと・・・と改めて思う、今日この頃。

とにかくまだ万全ではないし、この夏風邪の”治りにくさ”を痛感しているので
皆さんもどうか夏風邪にお気をつけて、無事にこの夏を乗り切ってください・・・

おしまい。

おすすめの記事