思わずビックリ。

朝、PCで文字を打っている時。

「かんがえる」という文字を変換しようとして。

PCが

感還る。

と、返してきた。
 
 
驚いた。

よくよく観察すると「かんえる」とタイプしていたから、なんだけど。
 
 
あぁ、これだ!・・・と思った。
 
 
かんがえる。
 
感、還る。
 
”感じること” に、立ち戻る。
 
 
 
これからの現代人に必要な「かんがえる」は、これなんだぁ、と。

人の意識は潜在意識が95%、顕在意識が5%。
羽黒山伏の先達、星野文紘さんの言葉を借りるなら、「感じる知性」が95%、「考える知性」が5%。
 
 
知識、認識、判断、結果、分析・・・
今の人はとかく、5%の方だけで何とかしようとしている。
 
そして、色々と行き詰まり始めている。
 
 
だからこそ、もう一度、ただ「感じる」ことに、還る。
 

また「勘還る」、ということも必要かもしれない。
インスピレーションを大切にする、信じる、ということ。

 
まず95%の「感じる知性」でキャッチして、それを5%の「考える知性」で言語化したりして認識し伝える。
「考える知性」は、「感じる知性」の、サポーター。
 

人間にとって、そんなバランスが、ほんとうは心地よいのかもしれない。
 
 
感性の力を信じていた頃の、人間の在り方に、還る。

・・・そんなことが、今の人にとって、大切なことなのかもしれない。
 
 
 
おしまい。

おすすめの記事